KINUJOドライヤーとKINUJOプロドライヤーの違いは11個!どっちがおすすめ?

ドライヤー

KINUJOドライヤーKINUJOプロドライヤーを比較し、違いについてお伝えします!

気になるサイズ感やモードの種類、遠赤外線の違いについてまとめました。

どちらもコンパクトで軽量なのに、速乾性が高いのでドライ時間が短縮できると評判ですよ。

結論としては、

がおすすめです!

どちらも早く乾いて髪がツヤツヤになると人気ですよ。

KINUJOドライヤーKINUJOプロドライヤーの詳しい比較やサイズ、遠赤外線の違いについては本文をご覧ください。

おしゃれで大風量!
created by Rinker
¥26,411 (2024/05/26 20:40:13時点 楽天市場調べ-詳細)
プロ仕様のドライヤーが自宅でも使える!

>>KINUJOドライヤーの詳しい口コミはこちら♪

>>KINUJOプロドライヤーの詳しい口コミはこちら♪

KINUJOドライヤーとKINUJOプロドライヤーの違いは11個

KINUJOドライヤーKINUJOプロドライヤーの違いは、以下の11個です。

  • サイズと重さ
  • 風量と消費電力
  • モード
  • 遠赤外線の種類
  • コードの長さ
  • 付属品
  • カラーバリエーション
  • 低汚染塗料の有無
  • マイナスイオンの有無
  • 保証期間
  • 価格と発売日


KINUJOドライヤーKINUJOプロドライヤーは速乾性が高く、髪がサラサラになると人気のドライヤーです。

購入を検討する際に知っておきたい違いについて詳しく解説します。

あなたにピッタリなドライヤーはどちらなのか、記事を参考に判断してみてください。

KINUJOドライヤーとKINUJOプロドライヤーのサイズと重さ

KINUJOドライヤーKINUJOプロドライヤー
サイズ幅約201mm×奥行50mm×高さ220mm幅約190mm×奥行50mm×高さ238mm
重さ約363g(本体のみ)約363g(本体のみ)

サイズは少し違いがありますが、ほとんど変わりません。

私自身、ロングヘアの時に乾かす時間が長く、毎日のドライの時間が面倒だと感じていました。

どちらのドライヤーも500mlのペットボトルよりも軽いので、疲れたり肩がこったりするといった悩みが解消されますよ!

KINUJOドライヤーとKINUJOプロドライヤーの風量と消費電力

KINUJOドライヤーKINUJOプロドライヤー
風量2.2㎥/分2.3㎥/分
消費電力1250W1350W

風量は少し差がありますが、他のドライヤーと比べるとどちらのドライヤーも大風量です。

大風量だと根元からしっかりと乾かすことができ、短時間で乾かせるので髪が傷みにくくなります。

夏の暑い日のドライヤーも楽になりますね(^^)♪

消費電力も一般的なドライヤーよりも大きいので、自宅のコンセントで使用できるかW数を確認しておきましょう。

KINUJOドライヤーとKINUJOプロドライヤーのモード

KINUJOドライヤーKINUJOプロドライヤー
モード・GLOSS
・SCULP
・SWING
・SILK

KINUJOドライヤーのモードは3種類あり、スタイリングに応じて手動で簡単に切り替えることができます。

3種類のモードを使用すれば苦手なヘアセットも思いのままですよ(^^)

KINUJOプロドライヤーのモードは1種類ですが、自動で温風と冷風が切り替わります。

自動で温風と冷風を切り替えてくれるので、スタイリングに自信がない方におすすめです♪

KINUJOドライヤーとKINUJOプロドライヤーの遠赤外線の種類

KINUJOドライヤーKINUJOプロドライヤー
遠赤外線の種類超遠赤外線ダブル遠赤外線(超遠赤外線₊遠赤外線)

KINUJOドライヤー遠赤外線KINUJOプロドライヤー遠赤外線遠赤外線ダブル遠赤外線を採用しています。

遠赤外線を簡単に説明すると、遠赤外線よりもさらに細胞の内部に届く熱エネルギーのこと。

遠赤外線が髪の内部を温めることで、余計な熱を加えなくても髪を効率的に乾かすことができるんです♪♪

KINUJOプロドライヤーのほうはダブル遠赤外線の温熱効果で、髪の内部から熱を生み出して素早く乾かすだけではなく、髪に潤いとツヤを与えてくれますよ!

熱ダメージが少ないぶん、しっとり感が出るため、髪のボリュームを落ち着かせたい方におすすめですよ(^^♪

KINUJOドライヤーとKINUJOプロドライヤーのコードの長さ

KINUJOドライヤーKINUJOプロドライヤー
コードの長さ約2m約3m

コードの長さはKINUJOプロドライヤーの方が長いです。

KINUJOプロドライヤーは美容院で使われることが多いため、コードが長く作られています。

使用時に近くにコンセントがある場合は2mあれば十分です。

コンセントが遠い場所で使用する時には、長いコードだと便利ですね!

KINUJOドライヤーとKINUJOプロドライヤーの付属品

KINUJOドライヤーKINUJOプロドライヤー
付属品・ストラップ
・ノズル
・ハンドブローノズル
・スタイリングノズル

KINUJOドライヤーには、ストラップとノズルが付いていて、ストラップは吊り下げて収納する時に便利です。

ノズルはマグネット式なので簡単に着脱でき、乾かした後の仕上げやスタイリングの時にピンポイントに風を送ることができます!

KINUJOプロドライヤーにはハンドブローノズルとスタイリングノズルの2個が付いています。

  • ハンドブローノズル:手で乾かすときにピンポイントに風を当てる
  • スタイリングノズル:ブラシでブローしたいところに風を送る

スタイリングの仕方によって使い分けができるので便利ですね!

KINUJOドライヤーとKINUJOプロドライヤーのカラーバリエーション

KINUJOドライヤーKINUJOプロドライヤー
カラーバリエーション・ホワイト
・モカ
・ブラック

KINUJOドライヤーはホワイトとモカの2色、KINUJOプロドライヤーはブラック1色のみになっています。

どちらも落ち着いたおしゃれな色でデザインに合っていて人気です♪

パッケージや見た目もカワイイので、贈り物にしても喜ばれますよ(^^)

KINUJOドライヤーとKINUJOプロドライヤーの低汚染塗料の有無

KINUJOドライヤーKINUJOプロドライヤー
低汚染塗料の有無なしあり

低汚染塗料の特徴はパーマ剤やカラー剤、ヘアケア剤などの汚れが付きにくいというところです。

KINUJOプロドライヤーは低汚染塗料をドライヤー本体に使用しているので汚れが付きにくく、落としやすくなっています。

KINUJOドライヤーとKINUJOプロドライヤーのマイナスイオンの有無

KINUJOドライヤーKINUJOプロドライヤー
マイナスイオンの有無ありなし

KINUJOドライヤーにはマイナスイオンの発生機能が搭載されています。

髪が傷む原因の一つである、静電気の発生を抑えてくれる嬉しい機能です。

強い風で素早く乾かしてくれるので、根元から毛先のほうまでしっかりマイナスイオンを届けてくれますよ!

髪のパサつきやまとまりにお悩みの方にとってはマイナスイオンは救世主ですね(^^)

KINUJOプロドライヤーにはマイナスイオン機能は搭載されていません。

ですが、大風量で一気に乾かすので、熱のダメージを最小限におさえキレイな髪を維持することができます。

KINUJOドライヤーとKINUJOプロドライヤーの保証期間

KINUJOドライヤーKINUJOプロドライヤー
保証期間1年間6カ月間
(一般家庭での使用は1年間)

KINUJOプロドライヤーは、美容室で使用する場合は保証期間が6カ月間なのですが、一般家庭で使用する場合は1年間保証してくれます。

サロンでも使われているドライヤーが自宅でも使えて、保証期間がしっかり1年間あるのは安心ですね(^^)♪

認証マークを掲載していないショップで買うと保証対象外となってしまいます。

購入前にしっかり確認しましょう!

KINUJOドライヤーとKINUJOプロドライヤーの価格と発売日

KINUJOドライヤーKINUJOプロドライヤー
価格33,000円(税込)46,200円(税込)
発売日2021年3月12日2022年3月

KINUJOプロドライヤーはサロン仕様なので、KINUJOドライヤーよりも割高です。

価格を抑えたい方はKINUJOドライヤーを、サロンのような仕上がりを家でも実現したい方はKINUJOプロドライヤーがおすすめです(^^)♪

どちらのドライヤーも普通のドライヤーよりも割高ですが、髪への効果は抜群です!

おしゃれで大風量!
created by Rinker
¥26,411 (2024/05/26 20:40:13時点 楽天市場調べ-詳細)
プロ仕様のドライヤーが自宅でも使える!

それぞれの口コミについても詳しく解説しています!

>>KINUJOドライヤーの詳しい口コミはこちら♪

>>KINUJOプロドライヤーの詳しい口コミはこちら♪

KINUJOドライヤーとKINUJOプロドライヤーの共通点

ここまでKINUJOドライヤーKINUJOプロドライヤーの違いをお伝えしてきましたが、共通点は

  • 軽いのに大風量
  • デザインがかわいくてコンパクト
  • 風量や温度を細かく設定できる

といったことがあげられます。

ここからは共通点についてくわしく解説します。

軽いのに大風量

ドライヤーを使うときに苦痛に感じることは

  • ドライヤーが重い
  • 風量が弱くて時間がかかる

といったことが多いと思います。

どちらも本体の重さは363gと、500mlのペットボトルよりも軽いので腕が疲れないといった口コミが多く見られました。

人気の理由は軽さもですが、大風量で乾かせるところです。

軽くて風の力が強いと乾かしていても疲れず、ドライ時間も短縮できますよ。

毎日苦痛だった髪を乾かす時間のストレスが減りますね!

デザインがかわいくてコンパクト

KINUJOドライヤーKINUJOプロドライヤーの人気は、デザインの良さも理由の一つにあります!

ドライヤーにはめずらしいT字型で、ハンドルを本体側にひねるとコンパクトに折りたためます。

コンパクトになると収納にも困らず、持ち運びにも便利ですね(^^)♪

出張先や旅行、ジムなどで備え付けのドライヤーを使うと風が弱くてなかなか乾かない、スタイリングが思うようにできないといったお悩みの人もいるのではないでしょうか。

普段使い慣れているドライヤーを持って行けるのは、嬉しいポイントですよね!

風量や温度を細かく設定できる

どちらのドライヤーも風量・温度を細かく設定ができます。

  • 風量:弱風・中風・強風
  • 温度:低温・中温・高温

髪を乾かす際やスタイリングのときに自分のしたいセットや環境によって使い分けできるのは嬉しいポイントですよね!

  • 素早く乾かしたいときは強風・高温
  • 髪のダメージが気になるときは中風または強風・中温
  • お子さんに使うときは中風・中温または低温

など、使い方はさまざま。

使うシーンや目的に応じて使い分けをしてみてくださいね♪

おしゃれで大風量!
created by Rinker
¥26,411 (2024/05/26 20:40:13時点 楽天市場調べ-詳細)
プロ仕様のドライヤーが自宅でも使える!

KINUJOドライヤーとKINUJOプロドライヤーの比較表

KINUJOドライヤーKINUJOプロドライヤーの比較表を作成しました。

商品名KINUJOドライヤーKINUJOプロドライヤー
型番・KH201(ホワイト)
・KH202(モカ)
・KP101
価格(公式サイト)33,000円(税込)46,200円(税込)
発売年2021年3月2022年3月
カラー・ホワイト・モカ・ブラック
サイズ約幅201mm
×奥行50mm
×高さ220mm
約幅190mm
×奥行50mm
×高さ238mm
重さ約363g(本体のみ)約363g(本体のみ)
電源AC100V 50/60HzAC100V 50/60Hz
風量2.2㎥/分2.3㎥/分
消費電力1250W1350W
最高温度約100℃約100℃
モードの種類・GLOSS
・SCULP
・SWING
・SILK
コードの長さ約2m約3m
低汚染塗料の有無なしあり
マイナスイオンの有無ありなし
保証期間1年間6ヶ月間(一般家庭での使用は1年間)
付属品・ストラップ
・ノズル
・ハンドブローノノズル
・スタイリングノズル

>>KINUJOドライヤーの詳しい口コミはこちら♪

>>KINUJOプロドライヤーの詳しい口コミはこちら♪

おしゃれで大風量!
created by Rinker
¥26,411 (2024/05/26 20:40:13時点 楽天市場調べ-詳細)
プロ仕様のドライヤーが自宅でも使える!

KINUJOドライヤーとKINUJOプロドライヤーはどっちがおすすめ?

口コミでも高い評価を得ているKINUJOドライヤーKINUJOプロドライヤーは、共通点もたくさんあるため判断を迷うこともしばしば。

どちらを選べばいいのか、以下のポイントを参考にしてみてください。

KINUJOドライヤーこんな人におすすめ

  • 価格を抑えたい
  • カラーを選びたい
  • マイナスイオン発生機能があるドライヤーがいい

大風量や超遠赤外線などの機能が充実していて、価格も抑えられるのでKINUJOドライヤーのほうが購入しやすいでしょう。

毎日のドライ時間を楽しくするためにも、お気に入りの見た目かどうかも大事なことだと思います。

カラーも優しいホワイト・モカの2色から選べ、使っていてもおしゃれなデザインに気分よく乾かせそうです。

乾かした後に髪がパサついてしまうといったお悩みをお持ちの人には、マイナスイオン機能があるKINUJOドライヤーがおすすめです!

>>KINUJOドライヤーの詳しい口コミはこちら♪

KINUJOプロドライヤーはこんな人におすすめ

  • 美容院で使われるドライヤーが欲しい
  • 簡単に操作できるものがいい
  • 自宅でもサロンの仕上がりを再現したい

スタイリングにこだわりを持っていて、自宅でも美容院のような仕上がりを求める人にはKINUJOプロドライヤーがおすすめです。

操作もボタンを押すだけなので簡単で、SILKモードを使えば髪のダメージを減らせますよ。

ノズルも2種類ついていて、こだわってスタイリングをしたいという人にはぴったりです!

>>KINUJOプロドライヤーの詳しい口コミはこちら♪

おしゃれで大風量!
created by Rinker
¥26,411 (2024/05/26 20:40:13時点 楽天市場調べ-詳細)
プロ仕様のドライヤーが自宅でも使える!

KINUJOドライヤーとKINUJOプロドライヤーの違い比較まとめ

KINUJOドライヤーKINUJOプロドライヤーの違いや共通点についてお伝えしました。

どちらも軽量で素早く乾き、まとまりのある仕上がりになりますよ。

風量や温度、モードの種類がたくさんあるので、髪質の違う家族みんなで使えます!

乾くのに時間がかかる、パサつきが気になるといったお悩みの方は、そんな悩みも解消できそうですね(^^)

タイトルとURLをコピーしました