CS851JMVAEとCS150JAEの違いは11個!どっちがおすすめ?

掃除機

シャークのスティック掃除機CS851JMVAECS150JAEを比較し、違いをお伝えします♪

気になる吸引力や使用時の音についてまとめました。

CS851JMVAECS150JAEはどっちの掃除機も強力な吸引力で、部屋の隅のゴミや小さなごみも取り除いてくれます。

自動ゴミ収集ドックが付いているので、どっちの掃除機もゴミ捨てが30日に1度でいいのでとても楽ちんです(^^)♪

結論としては、

  • たくさんの機能が欲しいならCS851JMVAE
  • 価格を抑えたいならならCS150JAE

がおすすめです!

CS851JMVAECS150JAEの詳しい比較や吸引力・音については本文をご覧ください。

自動ゴミ収集ドックでゴミ捨て楽ちん!
操作もお手入れも簡単♪

<<<CS851JMVAEの詳しい口コミはこちら♪

<<<CS150JAEの詳しい口コミはこちら♪

CS851JMVAEとCS150JAEの違いは11個

CS851JMVAECS150JAEの違いは11個です。

  • サイズと重さ
  • ヘッドの種類
  • FLEX機能の有無
  • iQテクノロジー搭載の有無
  • LEDライトの有無
  • 手動モードの有無
  • 連続使用時間
  • 付属品の数
  • 充電コードの長さ
  • カラー
  • 価格と発売日

自動ゴミ収集ドックが付いていて、強力な吸引力のCS851JMVAECS150JAEですが、購入する時に知っておきたい違いについて詳しく解説します。

ご自身にピッタリなのはどっちなのか、記事を参考に判断してみてください。

CS851JMVAEとCS150JAEのサイズと重さ

CS851JMVAECS150JAE
サイズ・コードレススティック
(1040 x 258 x 114mm)
・コードレススティック収納時
(1060 x 280 x 250mm)
・ハンディ
(510 x 67 x 86.5mm)
・コードレススティック
(1030 x 267 x 124 mm)
・コードレススティック収納時
(1057 x 410 x 257 mm)
・ハンディ
(500 x 67 x 86.5 mm)
重さ・コードレススティック:約2.0kg
・ ハンディ:約0.9kg
・コードレススティック:約1.9kg 
・ハンディ:約0.9kg

重さは少し違いますが、ほとんど変わりません。

サイズはCS851JMVAEの方が10㎝ほど長いですが、収納時はCS150JAEの方が幅や奥行きが大きくなります。

収納の場所をコンパクトにしたい方はCS851JMVAEがおすすめです!

<<<CS851JMVAEの詳しい口コミはこちら♪

CS851JMVAEとCS150JAEのヘッドの種類

CS851JMVAECS150JAE
ヘッドの種類ハイブリッドパワークリーンブラシレスパワーフィン

ブラシレスパワーフィンもハイブリッドパワークリーンも、一度でより多くのゴミを取り除くことが可能です。

従来のブラシだと長い髪の毛などはすぐに絡まってしまい、お手入れするのが大変ですよね。

ハイブリッドパワークリーンもブラシレスパワーフィンも髪の毛が絡まないので、お手入れも簡単ですよ

どっちのヘッドも簡単に取り外すことができ、水洗いもできるのでいつでも清潔に使うことができます。

CS851JMVAEとCS150JAEのFLEX機能の有無

CS851JMVAECS150JAE
FLEX機能

CS851JMVAEにはパイプが曲がるFLEX機能が搭載されています。

FLEX機能とは掃除機本体のパイプが曲がる機能で、家具の下やソファの下まで立ったままで掃除をすることができるんです(*^^*)

家具やソファの前にしゃがむスペースがなくても奥まで掃除機がかけられるのはうれしいですね!

CS851JMVAEとCS150JAEのiQテクノロジー搭載の有無

CS851JMVAECS150JAE
iQテクノロジー搭載

iQテクノロジーとは、iQセンサーがゴミの量を検知して、ゴミの量に合った吸引力とブラシの回転スピードを自動で調整してくれる機能です。

ヘッドとハンディの部分にゴミの量を知らせてくれるスクリーンが付いていて、ゴミの量に応じて色が変化してお知らせしてくれます!

CS851JMVAEにはiQテクノロジーが搭載されているので、効率よく掃除することができますよ(^^)

CS851JMVAEとCS150JAEのLEDライトの有無

CS851JMVAECS150JAE
LEDライト

CS851JMVAEはヘッドとハンディの両方にLEDライトが搭載されています。

暗い場所でもゴミを確認しながら掃除ができるので、ゴミの取り残しもありません(^^)♪

CS851JMVAEとCS150JAEの手動モードの有無

CS851JMVAECS150JAE
手動モード

CS851JMVAEは手動でモードを切り替えることができます。

  • iQモード:ゴミの量に応じて自動で吸引力とノズルの回転スピードが調整
  • ブーストモード:大きいゴミやゴミの量が多い時
  • エコモード:夜や音が気になるときにおすすめ

ブーストモードは手早く掃除をしたいときにもおすすめです!

お子さまや音に敏感なペットがいる方、夜に掃除機をかけることがある方はエコモードを使うのが良いですよ(^^)♪

<<<CS851JMVAEの詳しい口コミはこちら♪

CS851JMVAEとCS150JAEの連続使用時間

CS851JMVAE※バッテリー2個使用時CS150JAE
連続使用時間・コードレススティック(ブーストモード):約14分
・コードレススティック(iQモード):約14〜50分
・コードレススティック(エコモード):約50分 
・ハンディ(ブーストモード):約14分
・ハンディ(iQモード):約14〜62分
・ハンディ(エコモード):約62分
・コードレススティック:最大13分
・ハンディ:最大17分

CS851JMVAEはバッテリーが2個付属しているので、バッテリーを入れ替えることで長時間の掃除をすることが可能です。

長時間の掃除をしたい方や家中をしっかり掃除したい方はCS851JMVAEが良いでしょう。

1人暮らしの方やササっと掃除を終わらせたい方はCS150JAEでも十分キレイになりますよ!

<<<CS150JAEの詳しい口コミはこちら♪

CS851JMVAEとCS150JAEの付属品の数

CS851JMVAECS150JAE
付属品の数・リチウムイオンバッテリーx2
・自動ゴミ収集ドック(充電機能付き)
・ミニモーターヘッド
・布団ノズル
・ペットマルチノズル
・ブラシ付き隙間用ノズル
・リチウムイオンバッテリー
・自動ゴミ収集ドック(充電機能付き)
・ブラシ付き隙間用ノズル
・マルチノズル
・布団ノズル

CS851JMVAECS150JAEにはそれぞれいろいろなノズルが付いています。

大きな違いはCS851JMVAEにはバッテリーが2個、ミニモーターヘッド、ペット用ノズルが付属していることです。

CS150JAEにはバッテリーが1個しか付いていないので、長時間の掃除がしたい方は別でバッテリーを購入する必要があります。

ペット用ノズルはカーペットに絡みついたペットの毛や長い髪の毛を取り除いてくれるので、ペットがいる家庭にはうれしいノズルですね(^^)♪

付属のノズルは両方ともドックに収納でき、手を使わずにワンタッチで付け外しができますよ!

CS851JMVAEとCS150JAEの充電コードの長さ

CS851JMVAECS150JAE
充電コードの長さ1.2m1.8m

CS851JMVAECS150JAEの充電コードは自動ゴミ収集ドックに付いています。

CS150JAEの方が充電コードは長いですが、コンセントの近くに設置できるのであればどっちも問題ない長さです。

購入する前にどこに設置するか考えておきましょう!

CS851JMVAEとCS150JAEのカラー

CS851JMVAECS150JAE
カラーモーヴグレイホワイト

どっちの掃除機もシンプルなデザインとカラーになっています。

CS851JMVAEのモーヴグレイは高級感があり、CS150JAEのホワイトは清潔感がありますね!

どっちの色も落ち着いた色合いなので、お部屋の雰囲気を壊すことはありません(^^)♪

CS851JMVAECS150JAEのどっちもお部屋に溶け込むスリムなデザインとなっているので、リビングに置いても大丈夫ですよ。

CS851JMVAEとCS150JAEの価格と発売日

CS851JMVAECS150JAE
価格(公式サイト)税込79,750円税込49,500円
発売日2022年9月22日2023年2月1日

CS150JAEの方が後に発売されましたが、価格は断然安いです。

それは、CS851JMVAEの方がより多くの機能が備わっているからなんですね。

CS150JAEは多くの機能は搭載されていませんが、強力な吸引力とお手入れの簡単さ、ゴミ捨ての楽さはCS851JMVAEと変わりません(^^)♪

自動ゴミ収集ドック機能は欲しいけど、他の機能は必要ないという方はCS150JAEがおすすめです!

自動ゴミ収集ドックでゴミ捨て楽ちん!
操作もお手入れも簡単♪

<<<CS851JMVAEの詳しい口コミはこちら♪

<<<CS150JAEの詳しい口コミはこちら♪

CS851JMVAEとCS150JAEの共通点

CS851JMVAECS150JAEは自動ゴミ収集ドック搭載の強力な吸引力が魅力の掃除機です。

どっちの掃除機もワンタッチでハンディクリーナーになり、自動ゴミ収集ドックに戻すだけで自動的に充電してくれます(^^)♪

CS851JMVAECS150JAEの共通の特徴を紹介しますので、購入する際の参考にしてください!

ワンタッチでハンディクリーナーに

CS851JMVAECS150JAEはワンタッチで簡単にハンディークリーナーにすることができます。

手元にあるリリースボタンを片手でつまむだけ!

家具の上や狭い場所など気になった時にサッとハンディにして掃除することができますよ(^^)♪

ハンディにも付属のノズルを付けることができるので、車の中や窓のサッシの掃除に役立ちますね。

ゴミ捨ても手元のボタン1つで簡単に捨てることができるので、手を汚す心配もありません。

戻すだけで自動的に充電開始

CS851JMVAECS150JAEは掃除機本体を充電機能が付いた自動ゴミ収集ドックに置くだけで自動的に充電が開始されます。

充電コードを繋げる必要がないので、充電するのを忘れた!なんてことはありません(^^)

ドックには予備バッテリー用の充電スロットも付いています。

長時間の掃除をしたい方にはうれしいポイントですね。

使いたいときに、ドックから掃除機を取って掃除して、終わったら戻すだけなのでとても楽ちんです!

自動ゴミ収集ドック付きでゴミ捨て簡単

CS851JMVAECS150JAEの一番の魅力は自動ゴミ収集ドック機能が搭載されていることですよね。

本体をドックに戻すだけで、ダストカップに溜まったゴミを自動的にドックへ移してくれます。

約30日分のゴミをドックに溜めておくことができるので、毎日のゴミ捨てが必要ありません(^^)♪

自動ゴミ収集ドックのダストボックスは水洗いが可能なので、汚れが気になったらいつでもキレイにできます。

自動ゴミ収集ドックがあれば、ホコリの飛び散りや手が汚れることもぐっと減らすことができますね!

自動ゴミ収集ドックでゴミ捨て楽ちん!
操作もお手入れも簡単♪

CS851JMVAEとCS150JAEの比較表

CS851JMVAECS150JAEの比較表を作成しました。

CS851JMVAECS150JAE
商品名Shark EVOPOWER SYSTEM iQ+ 
コードレススティッククリーナー
CS851JAE – モーヴグレイ
Shark EVOPOWER SYSTEM STD+ 
コードレススティッククリーナー
CS150JAE– ホワイト
型番CS851JMVAECS150JAE
価格(公式サイト)税込79,750円税込49,500円
発売年2022年9月22日2023年2月1日
カラーモーヴグレイホワイト
サイズ・コードレススティック
(1040 x 258 x 114mm)
・ハンディ(510 x 67 x 86.5mm)
・コードレススティック
(1030 x 267 x 124 mm)
・ハンディ(500 x 67 x 86.5 mm)
収納時のサイズ1060 x 280 x 250mm1057 x 410 x 257 mm
重さ・コードレススティック:約2.0kg 
・ハンディ:約0.9kg
・コードレススティック:約1.9kg
・ ハンディ:約0.9kg
電源50Hz/60Hz50Hz/60Hz
コードの長さ1.2m1.8m
連続使用時間・コードレススティック(ブーストモード):約14分
・コードレススティック(iQモード):約14〜50分
・コードレススティック(エコモード):約50分 
・ハンディ(ブーストモード):約14分
・ハンディ(iQモード):約14〜62分ハンディ
・(エコモード):約62分
・コードレススティック:最大13分
・ハンディ:最大17分
充電時間約3.5時間約3.5時間
FLEX機能
iQテクノロジー
手動モード
LEDライト
水洗い可能なパーツ・ダストカップ(収集ドック、掃除機本体)
・フィルター(収集ドック、掃除機本体)
・ヘッドのロール部分
・ダストカップ(収集ドック、掃除機本体)
・フィルター(収集ドック、掃除機本体)
・ヘッドのロール部分
保証期間メーカー保証は2年間
(+公式オンラインストア保証1年)
メーカー保証は2年間
(+公式オンラインストア保証1年)
付属品・リチウムイオンバッテリーx2
・自動ゴミ収集ドック(充電機能付)
・ミニモーターヘッド
・布団ノズル
・ペットマルチノズル
・ブラシ付き隙間用ノズル
・リチウムイオンバッテリー
・自動ゴミ収集ドック(充電機能付)
・ブラシ付き隙間用ノズル
・マルチノズル
・布団ノズル

<<<CS851JMVAEの詳しい口コミはこちら♪

<<<CS150JAEの詳しい口コミはこちら♪

自動ゴミ収集ドックでゴミ捨て楽ちん!
操作もお手入れも簡単♪

CS851JMVAEとCS150JAEはどっちがおすすめ?

口コミでも高い評価を得ているCS851JMVAECS150JAEは、共通点も多いため判断を迷うこともしばしば。

どっちを選べばいいのか、以下のポイントを参考にしてみてください。

CS851JMVAEはこんな人におすすめ

  • たくさんの機能が欲しい人
  • 楽に掃除をしたい人
  • 長時間掃除機をかけたい人

CS851JMVAEにはたくさんの機能が搭載されています。

パイプが曲がるFLEX機能はソファーの下や家具の下がラクラク掃除できますよ!

iQセンサーはスクリーンでゴミの量を目で確認でき、キレイになったかお知らせしてくれます。

手動でモードを切り替えられるので,小さなお子さんがいる方や時間を気にせず掃除したい人にはピッタリです(^^)♪

バッテリーが2個付属しているので、しっかり掃除機をかけたい人にもおすすめですよ。

<<<CS851JMVAEの詳しい口コミはこちら♪

自動ゴミ収集ドックでゴミ捨て楽ちん!

CS150JAEはこんな人におすすめ

  • 自動ゴミ収集ドック付きで価格を抑えたい人
  • たくさんの機能はいらない人
  • パイプが曲がらなくても良い人

CS150JAEは自動ゴミ収集ドック機能は欲しいけど、価格は抑えたい方におすすめです。

機能はシンプルですが、強力な吸引力やワンタッチでハンディークリーナーになるのはCS851JMVAEと変わりません!

お手入れも簡単で、1人暮らしにはちょうど良い掃除機ですよ(^^)♪

<<<CS150JAEの詳しい口コミはこちら♪

操作もお手入れも簡単♪

CS851JMVAEとCS150JAEの違い比較まとめ

CS851JMVAECS150JAEは強力な吸引力と自動ゴミ収集ドックが搭載されている掃除機です。

自動ゴミ収集ドックに充電器が付属しているので、掃除が終わったらスタンドに戻すだけでゴミ捨ても充電も自動でしてくれます。

ゴミ捨ては30日に1回でいいので、ゴミ捨ての手間がグンと減りますよ(*^^*)

どっちの掃除機もダストカップやフィルターが水洗いできるので、清潔に使用することができます。

CS851JMVAECS150JAEを使えば、毎日の掃除がとても楽になりますよ!

タイトルとURLをコピーしました