レプロナイザー4DPlusと7DPlusの違いは6つ!どっちがおすすめ?

ドライヤー

レプロナイザー4DPlus7DPlusを比較し、違いをお伝えします♪

重さや温度、レプロナイザーの特徴であるバイオプログラミングレベルについてまとめました。

レプロナイザー4DPlus7DPlusは、髪を乾かしながら根本から美しい髪に導くドライヤーです。

結論としては、

少しでも購入価格を抑えたいならレプロナイザー4DPlus

より高性能で新しいモデルを使いたいなら7DPlus

がおすすめです!

どちらの口コミでも乾かした瞬間から髪がまとまる・翌朝まできれいでセットの時間が短くなったと高評価を得ていますよ。

レプロナイザー4DPlus7DPlusの詳しい比較や重さ・バイオプログラミングレベルについては本文をご覧ください。

独自のバイオプログラミング技術で髪質改善!
created by Rinker
¥57,200 (2024/05/19 17:45:07時点 楽天市場調べ-詳細)
バイオプログラミング技術でサラツヤ髪に!
created by Rinker
¥79,200 (2024/05/19 13:43:54時点 楽天市場調べ-詳細)

>>レプロナイザー4DPLusの詳しい口コミはこちら♪

>>レプロナイザー7DPlusの詳しい口コミはこちら♪

レプロナイザー4DPlusと7DPlusの違いは6つ

リュミエリーナ社のレプロナイザー4DPlus7DPlusの違いは、以下の6つです。

  • 重さ
  • 温度
  • バイオプログラミングレベルの違い
  • 海外での使用可否
  • カラー
  • 価格と発売日

乾かしながら髪質を上げてくれるレプロナイザー4DPlus7DPlusですが、購入を検討するときに知っておきたい違いについて詳しく解説します。

ご自身にピッタリなのはどっちなのか、記事を参考に判断してみてください。

レプロナイザー4DPlusと7DPlusの重さ

レプロナイザー4DPlusレプロナイザー7DPlus
重さ約750g約758g

レプロナイザー4DPlusより7DPlusの方がやや重いですが、ほぼ違いはありません。

パワーがある分どちらも平均的なドライヤーよりやや重めです。

ドライヤーを検討する時は性能の良さを重視するか手軽さを重視するか、自分に合った仕様のものを選んでくださいね。

また、レプロナイザー4DPlus7DPlusも髪がすぐに乾くので少し重くても疲れない、という口コミも見られます。

レプロナイザー4DPlusと7DPlusの温度

レプロナイザー4DPlusレプロナイザー7DPlus
温度約98℃約100℃

温風の温度もほぼ変わりませんが、レプロナイザー7DPlusの方が少しだけ高めです。

一般的にドライヤーの温風は100℃〜120℃と言われており、高いものは150℃ほどのものもあります。

レプロナイザー4DPlus7DPlusは温風の熱を抑えめにしたモデルで、髪が傷んでしまうのを防いでくれます。

しっかり乾かしながら髪を労ってくれるのは嬉しいですね♪

レプロナイザー4DPlusと7DPlusのバイオプログラミングレベルの違い

レプロナイザー4DPlusレプロナイザー7DPlus
バイオプログラミングレベル4D7D

製品名についている「4D」と「7D」という数字はバイオプログラミング技術のレベルを表していて、レプロナイザー7DPlusの方がより高いレベルです。

レプロナイザーにはバイオプログラミング技術を施した特殊セラミックスが使用されています。

この技術によって一時的にうるおいを与えてくれるだけでなく、普段から髪の状態を上向きにしてくれるんです。

レプロナイザー7DPlusの方が技術設計力が上がっているため、より美しい髪作りへの効果が期待できますよ。

レプロナイザー4DPlusと7DPlusの海外での使用可否

レプロナイザー4DPlusレプロナイザー7DPlus
海外の使用可否不可

レプロナイザー4DPlusは国内仕様となっていて海外での使用はできません。

一方で7DPlusは海外の電圧にも対応しているため、日本以外でも使うことができます。

海外に住んでいる人、海外旅行の予定がある人はレプロナイザー7DPlusがおすすめです。

また、変圧器などを使用するとドライヤーの故障の原因となることがありますので注意してください。

レプロナイザー4DPlusと7DPlusのカラー

レプロナイザー4DPlusレプロナイザー7DPlus
カラー黒×ブロンズ黒×グリーン

レプロナイザー4DPlus7DPlusのカラーは1色のみの展開です。

どちらも深みのあるカラーで落ち着いたデザインとなっています。

口コミでも、価格に見合うおしゃれなデザインと高評価を得ていましたよ♪

レプロナイザー4DPlusと7DPlusの価格と発売日

レプロナイザー4DPlusレプロナイザー7DPlus
価格税込57,200円税込79,200円
発売日2019年1月7日2020年12月8日

レプロナイザー7DPlusの方が新しく性能も上のため、価格も高くなっています。

少しでも安いものを選びたい人はレプロナイザー4DPlus、より性能の高いものが良い人は7DPlusがおすすめです。

2つの価格の差はかなり大きいのでどっちを選ぶか悩ましいですが、納得のいくドライヤー選びができるよう検討してみてくださいね。

独自のバイオプログラミング技術で髪質改善!
created by Rinker
¥57,200 (2024/05/19 17:45:07時点 楽天市場調べ-詳細)
バイオプログラミング技術でサラツヤ髪に!
created by Rinker
¥79,200 (2024/05/19 13:43:54時点 楽天市場調べ-詳細)

それぞれの口コミについても詳しく解説しています!

>>レプロナイザー4DPLusの詳しい口コミはこちら♪

>>レプロナイザー7DPlusの詳しい口コミはこちら♪

レプロナイザー4DPlusと7DPlusの共通点

レプロナイザー4DPlus7DPlusのいろいろな違いを紹介してきましたが、リュミエリーナ社が開発したこの2つのドライヤーには共通点も多くあります。

どの共通点も、髪をしっかり乾かしたい・きれいな髪になりたいと考えている人にぴったりなものですよ!

レプロナイザー4DPlus7DPlusの共通の特徴を紹介します。

髪を本当の美さに導くバイオプログラミング技術

先ほども紹介しましたが、レプロナイザー4DPlus7DPlusにはバイオプログラミングという独自技術が使われています。

これによって髪を乾かしたときにツヤツヤになるだけでなく、髪本来の美しさを作り出してくれます。

強い風が出たり熱い温風を当てたり、ドライヤーを使うと髪へのダメージも生まれてしまうものです。

しかし、バイオプログラミング技術はこういったダメージも抑えてくれます。

使うたびに髪の調子を整えてくれるドライヤーなのです。

大風量でドライ時間を短縮

レプロナイザー4DPlus7DPlusはまとまりの良いさらさらな髪にしてくれる、というイメージが強いですが、実は速乾力も高め。

たっぷりの風量で素早く髪を乾かしてくれます。

また、風量は3つの種類から選べ、自分に合った乾かし方を調整できます。

髪を乾かす、というドライヤーとして基本的な機能も十分に備えていますよ♪

乾かし方次第でいろいろな髪悩みを改善

髪の悩みというのはたくさんのタイプがあります。

例えばコシがなくヘナヘナとしてしまう、逆に癖が強くうねりが治らない、など人それぞれです。

レプロナイザー4DPlus7DPlusは乾かし方を工夫することでそんな悩みも改善に導いてくれます。

例えばハリやコシがない部分には頭皮に風を当て、うねりのある人は乾いた髪に温風と冷風を交互に当てます。

そうすることでまとまりのある健康的な髪になるそうです。

詳しい乾かし方は公式HPにも記載がありますので、参考にしてみてくださいね。

独自のバイオプログラミング技術で髪質改善!
created by Rinker
¥57,200 (2024/05/19 17:45:07時点 楽天市場調べ-詳細)
バイオプログラミング技術でサラツヤ髪に!
created by Rinker
¥79,200 (2024/05/19 13:43:54時点 楽天市場調べ-詳細)

レプロナイザー4DPlusと7DPlusの比較表

レプロナイザー4DPlus7DPlusの比較表を作成しました。

商品名レプロナイザー4DPlusレプロナイザー7DPlus
型番REP4D-JPREP7D-JP
価格(公式サイト)税込57,200円税込79,200円
発売年2019年1月2020年12月
カラー黒×ブロンズ黒×グリーン
サイズ高さ253.5mm×幅247mm×奥行72.1mm高さ253.5mm×幅247mm×奥行72.1mm
重さ約750g約758g
電源AC 100V 50/60HzAC 100~240V 50/60Hz
消費電力1,200W 1,200W 
コードの長さ2.6m2.6m
温風温度約98℃約100℃
バイオプログラミングレベル4D7D
保証期間6ヶ月(1年6ヶ月までの延長あり)6ヶ月(1年6ヶ月までの延長あり)
安全装置温度過昇防止装置温度過昇防止装置
海外での使用不可
付属品ノズル(1個)フィルター(2枚)ノズル(1個)フィルター(2枚)

>>レプロナイザー4DPLusの詳しい口コミはこちら♪

>>レプロナイザー7DPlusの詳しい口コミはこちら♪

独自のバイオプログラミング技術で髪質改善!
created by Rinker
¥57,200 (2024/05/19 17:45:07時点 楽天市場調べ-詳細)
バイオプログラミング技術でサラツヤ髪に!
created by Rinker
¥79,200 (2024/05/19 13:43:54時点 楽天市場調べ-詳細)

レプロナイザー4DPlusと7DPlusはどっちがおすすめ?

口コミでも高い評価を得ているレプロナイザー4DPlus7DPlusは、共通点も多いため判断を迷うこともしばしば。

どっちを選べばいいのか、以下のポイントを参考にしてみてください。

レプロナイザー4DPlusはこんな人におすすめ

  • 費用をできるだけ安く抑えたい人
  • 口コミをたくさん比較して、納得した上で購入したい人

レプロナイザー4DPlusは旧モデルで、価格も抑えめとなっています。

それでも独自のバイオプログラミング技術はしっかり備わっているため、性能は十分です。

レプロナイザーはドライヤーとしては高めの価格なので、少しでも出費を抑えたい人はレプロナイザー4DPlusを選ぶと良いでしょう。

また、発売から日が経っている分使用した人のレビューもたくさん確認できます。

いろんな人の意見を見てしっかり吟味したい人にはおすすめのモデルです。

>>レプロナイザー4DPLusの詳しい口コミはこちら♪

レプロナイザー7DPlusはこんな人におすすめ

  • より高性能のものを使いたい人
  • 新しいモデルの方が安心する人
  • 海外で使う予定がある人

一方でレプロナイザー7DPlusは比較的新しいモデルです。

そのため価格も高くなってしまいますが、バイオプログラミング技術の設計力は上がっていて、美しい髪を実現するレベルも上がっています。

ツヤツヤ・サラサラの髪になるためには多少費用がかかっても構わない!という人はレプロナイザー7DPlusを検討してみてくださいね。

また、新しいモデルなので劣化などの心配も少ないです。

いろいろと比較するのは面倒だから、新しくて安心して使える方が良いという人にもピッタリですよ!

さらにレプロナイザー7DPlusは海外でも使用できるので、そういった予定のある人にもおすすめです。

>>レプロナイザー7DPlusの詳しい口コミはこちら♪

独自のバイオプログラミング技術で髪質改善!
created by Rinker
¥57,200 (2024/05/19 17:45:07時点 楽天市場調べ-詳細)
バイオプログラミング技術でサラツヤ髪に!
created by Rinker
¥79,200 (2024/05/19 13:43:54時点 楽天市場調べ-詳細)

レプロナイザー4DPlusと7DPlusの違い比較まとめ

レプロナイザー4DPlus7DPlusの違いを比較し、それぞれどんな人におすすめなのか紹介しました。

どちらも高性能で、早く髪を乾かしてくれるだけでなく髪質の改善まで期待できるドライヤーです。

髪を乾かす時間が憂鬱だった人も、きっと楽しいドライ時間を過ごせるようになるのではないでしょうか。

是非使ってみて、自信の持てる髪を目指してみてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました